就職情報

サポート体制・主な就職先

Success Story06 毎日の授業をしっかり受ければ問題ない!小岩 鮎奈さん 内定先:株式会社セントラルフーズ 栄養士科2年

就活する上で大切なのは、社交性です。

6社受験し、6社目で受かりました。嬉しかったです。家族もとても喜んでくれました。就活する上で大切だなって思ったのは、社交性ですね。話を広げる力とか。コミュ力、コミュ力っていうのはこういうことかと思いました。これが求められているのか!って。面接の中で相手から伝わってきました。面接にあたっては、頭が真っ白になるので、後輩の皆さんは、自分のことをよく知ること、それと語れる趣味を作っておいたほうが良いですよ!その上で日頃から社交性を自ら鍛えるようにしておけば良いんじゃないでしょうか。

実習などは1回1回がすごく大切。先生の話は嘘じゃない。

学科試験も結局は、日々の勉強の範囲から出てくるので、毎日の授業をしっかり受ければ問題ないと思います。学生時代には気づかないんですが、時間をかけてしっかり勉強が出来るのは今だけっていうのは事実ですよね。実習などは1回1回がすごく大切なので無駄にしてはダメだっていう先生の話は嘘じゃない。そこにもう少し早く気がつければ良かったです(笑)

栄養士が活躍できるフィールドは意外に多い。

就職活動って言っても、栄養士が活躍できるフィールドは意外に多いですよね。だから、2年生になってから、どうしようか悩むよりも、1年生のうちから、「どんな対象者に食事を提供したいか」を明確にしておくことも、就職活動をスムーズに進める為には大切なことだと思います。
将来は、やっぱり管理栄養士まで狙いたいです。しっかり実務経験を積みながら、勉強をして、難関資格である国家試験突破を目指したいです。頼ってもらえるような管理栄養士になれれば、きっと自分の自信にもなるはず。しっかり勉強を続け、自立した大人になるように努力します!

おめでとう!

page top