就職情報

就職活動スケジュール

就職活動スケジュールの写真
1年生の就職活動スケジュール
就職ガイダンス
個別相談
就職情報サイトに登録
実習報告会
進路希望調査
求人票掲示開始
応募書類準備
個別企業説明会
2年生の就職活動スケジュール
個別相談
卒業生講話
応募開始
就職試験・選考
面接シミュレーション
内定通知
2次募集活動
実習報告会

1.就職ガイダンス (1年生/ 4月)

まずは就職活動に向けて、最初のガイダンスを行います。講師はプロのキャリアカウンセラー。
栄養士としての就職活動の進め方、就職活動に必要なビジネスマナーなどを学びます。

2.個別相談 (1年生~)

全体ガイダンスとは別に、定期的に個別相談を行っていきます。決められた面談以外にも、自分から相談をすることが大切です。勉強の仕方や就職活動に向けて不安の解決や情報の収集等、様々な内容でその都度、実施していきます。

3.就職情報サイトに登録 (1年生/10月)

就職先を探す方法は大きく分けて、「学校に来た求人票から探す方法」と「求人情報サイトに登録し探す方法」があります。ここでは、後者であるリクルートやマイナビ、食の業界に強い求人情報サイトに登録を行うためのガイダンスを行います。全体へのガイダンスを行い、その後個別にサポートしていきます。

4. 実習報告会(1年生)(1年生/ 10月)

2年生が校外実習から帰ってきて、その業務内容についての報告を聞きます。栄養士としての活躍ステージの種類と具体的な仕事内容を知り、自らのイメージを作ることを目的としています。

5.進路希望調査 (1年生/ 1月)

個別面談を通して、現段階での進路希望を伝えます。これをもとに、今後教員が情報を集める大切な面談です。

6.求人票 掲示開始 (1年生/ 1月)

学校に直接送られてくる求人票を掲示板に随時掲示をしていきます。以降は卒業式まで連続して送られてきますので、その都度最新の情報が得られるよう掲示板を更新していきます。学生は有用な情報源としてこれを活用していきます。

7.応募書類準備 (1年生/ 3月)

学校に直接送られてくる求人票を掲示板に随時掲示をしていきます。以降は卒業式まで連続して送られてきますので、その都度最新の情報が得られるよう掲示板を更新していきます。学生は有用な情報源としてこれを活用していきます。

8.個別企業説明会 (1年生/ 3月)

徐々に単独の会社説明会も始まります。「業界研究セミナー」などの名目で行う企業もあります。また、一次選考も兼ねた筆記テストを同時開催するところもあります。企業によって異なりますが、参加するには就職情報サイトからのエントリーまたは合同企業説明会での事前申し込みが必要な場合もあります。どちらにしても業界について企業研究をしっかりしてから参加しましょう。

9.卒業生講話 (2年生/ 4月)

栄養士として現場に入った卒業生から、実際の職場、仕事の内容、嬉しかったこと、大変なことなど、話を直接聞くことができる会です。就職意識を高めてくれる場でもあり、今まで知らなかった企業や業界の話も聞ける機会でもあります。

10.応募開始 (2年生/ 4月)

就職申込みが始まります。この時期までに自分の希望をまとめておき、ここで効率よく就職活動が行えるように、準備をしておく必要があります。

11.就職試験・選考 (2年生/ 5月)

就職試験がいよいよ始まります。一次選考を兼ねた単独説明会を開く企業もありますが、それ以外では面接やグループディスカッション等、徐々に選考が進んでいきます。面接や試験のスタイルはそれぞれですが、段階を経るごとにハードルが高くなっていきます。

12.面接シミュレーション (2年生/ 5月)

面接練習を以降行っていきます。個人面接やグループ面接等様々な面接形式に対応するべく、各種シミュレーションを行い、本番で自分の良さを正確にアピールできるスキルを身に付けます。

13.内定通知 (2年生/ 7月~)

内定を出す企業が出始めます。内定を承諾すれば、その時点で就職活動は終わります。

14.2次募集活動 (2年生/9月~)

追加募集や、内定辞退による採用人員不足など、引き続き募集活動を行う企業も多いので、この時期でも企業の情報収集は大切です。就職情報サイトから説明会情報のメールなどが送られてきますので、マメにチェックすると良いでしょう。

15.実習報告会(2年生) (2年生/10月)

校外実習から帰ってきて、その業務内容について報告をし合います。校外実習に1人1社しか行けないので、この報告会を通して栄養士免許を生かして働ける様々な業種について知り、皆で情報を共有します。

page top