栄養士について

栄養士は“食”に関する、あらゆる仕事で活躍できる“食”のプロフェッショナル!

栄養士とは?

栄養士って?

栄養士が取り組む社会問題 生活習慣病 超高齢社会 無理なダイエット 食の安全性 食育 健康志向 孤食・個食

現在、生活習慣病、孤食・個食、無理なダイエット、食品の安全性など、食生活に関わる問題が取り沙汰されています。こうした現代社会特有の問題を正しい知識をもって解決し、食の面から健康に導く役割を担うのが栄養士です。栄養士法という法律に基づいて認められた資格。つまり、栄養士は〝食のプロ〟といえます。

point1 不況に強い独占資格です。栄養士免許がなければできない仕事がたくさんあります。

例えば入所者が100人以上の老人ホーム、1回300食以上の食事を提供する事業所、100床以上の病院などには必ず栄養士を置くことが義務付けられています。学校に対する規定は学校給食法や教職員の定数に関係して細かく決められており、生徒数550人以上の学校に対しては栄養士1名、それ以下の学校には4校に1名と生徒数に応じて配置されています。また事業所などで1回100食以上又は1日250以上の食事提供を行うところなどは、できる限り栄養士の配置を求められる施設として定められています。このように、「◯◯でなければダメ!」というような資格を独占資格と呼びます。栄養士免許は独占資格であり、言うまでもなく就職に圧倒的な力を発揮します。

point2  時代は栄養士に追い風。栄養士は、世の中の多くの問題を解決することができます!

原発による食品汚染問題、超高齢社会、食育の必要性など、最近良く目にする問題は、栄養士が解決することが出来ます。栄養士は現代の日本に強く求められる資格なのです。 求人も他の資格と比べ、非常に多く、就職活動でも安定した強さを発揮しています。

point2 女性には特におすすめ。栄養士は結婚、出産後も良い条件で仕事ができます。

結婚、出産など女性の生活環境の変化も、栄養士免許を持っていると安心です。 パートやアルバイトも要「栄養士免許」という条件のものはいつでも多く、時給も高いです。女性が安心して働ける職場を求めるならば、栄養士免許を持っていると安心です。また、栄養管理が主な仕事なので、自分自身や家族のためにも役立つ資格です。

栄養士の仕事

Q 栄養士の仕事って、どんなことするの?

大きく分けると、次の2つです。

給食管理 食事の計画・調理・提供にかかわる 栄養指導 食と健康についてアドバイスをする

栄養士は、学校、病院、会社などの食事を提供する施設で、エネルギーなどの栄養価計算をした食事を提供します。また、健康に生活していけるよう、食に関する正しい知識や技能を伝え、その人自身で自己管理ができるように導きます。

Q 栄養士が働ける職場を具体的に教えて!

栄養士が活躍できる職場はたくさんあります。
まずは、以下の図を見てください。
※各項目をクリックしていただくと詳しい内容がご覧になれます。

スポーツ選手のサポート

高齢者福祉施設

病院

保健所・保健センター

フリー

民間企業

保育園

産業給食施設

学校

大学院、研究機関、研究

栄養士の役割とニーズ

人の役に立つ仕事がしたいけど、栄養士ってどうですか?

もちろん人の役に立つ仕事です!栄養士こそ、今みんなから必要とされているのです。原発による食品汚染問題、超高齢社会、食育の必要性など、最近よく目にする問題は、栄養士が解決することが出来ます。食をめぐる課題はそれ以外にも様々。栄養士への期待は今後ますます高まっていくことでしょう。ぜひ、栄養士になって、みんなの役に立つ意義のある仕事に挑戦してみてください!

栄養士と管理栄養士の違い

栄養士と管理栄養士って、どこが違うの?

栄養士は、健康の人の栄養を管理する仕事。管理栄養士は、病気の人の栄養を管理する仕事です。一般的に栄養士の上位資格が管理栄養士と言えます。栄養士養成施設での養成期間と実務経験期間合わせて5年以上経てから、国家試験を受けることで管理栄養士になることができます。

栄養士・管理栄養士になるためのガイド

栄養士になるには

栄養士になるには、どうしたら良いの?

栄養士になるには、厚生労働大臣から栄養士の養成施設として指定認可されている学校(大学、短大、専門学校)を卒業しなくてはなりません。養成施設は昼間しか開校しておらず、夜間や通信は認められていません。

養成施設って色々あるけど、違いはあるの?

同じ栄養免許が取れるのですが、違いがいくつかあります。1つは「通う年数」です。大学は4年間、専門学校は2年間。同じ栄養士免許を取るのにも年数がこれだけ違うのです。 もう1つは、カリキュラムです。養成施設はカリキュラムがそれぞれ違います。例えば、大学は座って学ぶことが中心、専門学校は実験や調理実習が多いなど、カリキュラムは養成施設によって様々。色々と調べてみると面白いでしょう。

養成施設のカリキュラム

さらに管理栄養士を目指したい方へ

管理栄養士になるには、2つの方法があります。1つは、栄養士養成施設の養成期間と実務経験期間合わせて5年を経て、国家試験を受ける方法。もう1つが、管理栄養士課程を持つ大学に入学し、卒業後国家試験を受ける方法です。管理栄養士国家試験は年1回、3月に行われます。実技はありません。

こちらも2つの方法があります。1つは、管理栄養士養成課程を持つ大学に編入学すること。毎年この方法を選ぶ先輩はいます。もう1つは、八王子栄養専門学校を卒業後、実務経験を丸3年以上経て、国家試験を受ける方法です。こちらも毎年多くの先輩たちが結果を出しています。

栄養士の収入

栄養士って、収入はどうなの?

栄養士は景気に左右されない、安定した収入が見込めます!こうした安定感を求めて、栄養士免許を取得する人はとても多いのです。まさに、「不況に強い資格」と言えます。栄養士か管理栄養士か、中小企業か大企業か、正社員かパートかなどによって収入額には差が出ますが、概ね以下の図のようになっています。

年齢別平均年収

page top